menu

授業中,生徒の集中力を維持するには,発達障害や知的障害の不安をお持ちの方も。新宿四谷にある個別指導塾「よむかくはじく」

個別指導塾「よむかくはじく」は竹下外山家庭教師事務所によって運営されています.

  • HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 授業中,生徒の集中力を維持するには

授業中,生徒の集中力を維持するには

授業中の生徒さんの集中力を維持するにはどうしたら良いのでしょうか?
発達障害の有無に関わらず,

・集中力がいまいち..
・興味のある事なら集中力がすごいんだけど..

という生徒さんもいらっしゃいますね.
内容を面白く授業できれば集中力も続くもの.
しかし,毎回そうできるわけでもありません.

そこで私がしているのが

・生徒さんに発信をしてもらう

ということです.
発信というのは

・自分の好きな事,話したい事を話す
・自分の好きな物を見せる

事です.趣味の事,好きなアニメ,好きな飛行機の事,などなど.

では,どのタイミングで発信してもらうか,というと

・授業開始の最初の10分間くらい
・集中力が途切れたら
・30分に1回の休憩中

です.最初の10分間で発信タイムを持つ事で脳が活性化します.
やはり人間,好きな事を話すと自然と脳も目が覚めてくるというものです.
あとは疲れてきたら発信タイム,ということですね.